シズカゲルとシミウスを比較│実際に使用した感想は?

MENU

シズカゲルとシミトリーを徹底比較│シズカゲルとシミトリーは共通点が多い?実際に使用した感想もあり

シズカゲルとシミトリーを並べて比較

 

どちらも美白ケアができるシズカゲルとシミトリー。

 

「同じ美白ケアオールインワンでどちらにしようか迷ってしまう」という方もいるのではないでしょうか。

 

当記事では、シズカゲルとシミトリーの徹底比較を中心に、2つの共通点やシズカゲルとシミトリーは全く同じだという噂の真相・肌質や肌悩みに関する比較・@コスメでの評価の違いや、シズカゲルとシミトリーを実際に使用した感想などを画像付きで詳しく紹介していきます。

 

シズカゲルとシミトリーを比較│特徴とコンセプト

シズカゲルとシミトリーはコンセプトに違いがありました

 

まずは、シズカゲルとシミトリーのコンセプトの違いを紹介していきます。

 

商品名

シズカゲル

シミトリー

特徴

美白・シワ・毛穴・肌荒れがケアできる 美白・保湿ケアができる

コンセプト

美白だけでなく多角的なケアができるオールインワンゲル 美白と保湿を重点的にケアできるオールインワンジェル

 

シズカゲルとシミトリーの特徴とコンセプトまとめ

上記の表はシズカゲルとシミトリーの特徴とコンセプトを比較していきました。

 

シズカゲルは美白だけではなく、毛穴・肌荒れ・シワ・乾燥などの多角的なケアができる薬用オールインワンゲルです。

 

ヨクバリなケアができるので、さまざまな肌トラブルに対応できます。

 

一方でシミトリーは美白ケアと保湿をメインとしたオールインワンジェルだといえます。

 

コンセプトだけでいえばシズカゲルの方が勝っているように感じますね。

 

 

次の項目では、シズカゲルとシミトリーの共通点について詳しく説明していきます。

 

シズカゲルとシミトリーの共通点とは?

シズカゲルとシミトリーの共通点は以下の6つです。

 

  1. 医薬部外品で医学誌に掲載済
  2. メラニンの抑制を生成する効果が期待できる
  3. シワにも効果が期待できる
  4. 天然成分の多く配合している
  5. 回数しばりがないのでいつでも解約可能
  6. 返金保証がついている

 

共通点を見てみると、かなり似通った点が多いのがわかりますね。

 

次の項目では、シズカゲルとシミトリーの成分が全く同じという噂の真実を確かめていきます。

 

シズカゲルとシミトリーの成分は配合量が違うだけで全く同じ

シミトリーとシミウスを並べて比較2

 

まずはシズカゲルとシミトリーの全成分をご覧ください。

 

シズカゲルの全成分

【有効成分】アルブチン 【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3−O−エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N−ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

シミトリーの全成分

【有効成分】アルブチン 【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3−O−エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2−ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N−ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

なんと、シズカゲルとシミトリーの成分は配合量が違うだけで全く同じだったのです。

 

シズカゲルとシミトリーは同じ工場で作られている

シズカゲルとシミトリーは同じ工場で作られています

 

シズカゲルの製造元(作っている工場)は株式会社東洋新薬で、シミトリーの製造元も株式会社東洋新薬です。

 

販売している会社はそれぞれ違いますが、製造している工場が同じで、シズカゲルとシミトリーの成分は配合量が少し違うだけでどちらも同じものを使用しています。

 

ただし、珍しいことではなく全く同じ成分で名前だけ違うというのは他の化粧品にも普通にあることです。

 

シズカゲルとシミトリーの肌質や悩みに関する比較

商品名

シズカゲル

シミトリー

肌質

普通〜脂性肌 普通〜乾燥肌

悩み

・美白
・毛穴
・肌荒れ
・シワ
・ニキビ

・美白
・保湿

 

シズカゲルとシミトリーの肌質や悩みに関する比較 まとめ

シズカゲルとシミトリーは成分が全く同じなので対応できる悩みは大きく変わることはありません

 

肌質に関してですが、シズカゲルの方があっさりとしていてサラサラした使い心地なので脂性肌向きだといえます。

 

シミトリーはシズカゲルに比べてしっとりとした使い心地で、普通肌〜乾燥肌の方に向いているといえるでしょう。

 

シズカゲルとシミトリー│@コスメでの評価の違い

シズカゲルとシミトリーは配合量が違うだけで成分は全く同じだと紹介しました。

 

では、シズカゲルとシミトリーの評価に違いはあるのでしょうか。

 

ここでは、@コスメでのシズカゲルとシミトリーの評価の違いを紹介していきます。

 

シズカゲル│@コスメでの評価

@kosume シズカゲル

 

シズカゲルは149個の口コミがあり、評価は★5となっています。

 

100以上の口コミで★5というのはとても高評価だといえるでしょう。

 

シミトリー│@コスメでの評価

@コスメのシミトリー

 

シミトリーは246個の口コミがあり、評価は★5.3となっています。

 

200以上の口コミで★5.3というのは、かなり評価が高いといえますね。

 

シズカゲルとシミトリー│@コスメでの評価まとめ

上記では、シズカゲルとシミトリー@コスメでの評価を比較していきました。

 

シズカゲルも多くの口コミがあり★5と高評価ながら、シミトリーはその上をいく口コミ数と★5.3という評価を得ています。

 

認知度でいえばシズカゲルよりもシミトリーの方が上だということがわかりました。

 

シズカゲルとシミトリーを実際に使用して徹底比較してみた

シズカゲルとシミトリーを手に乗せて比較

 

シズカゲルとシミトリーを実際に購入して徹底比較していきました。

 

シズカゲルとシミトリーのテクスチャをはじめ、使用感・時間が経ってからの潤い感・実際に使用した感想などを画像付きで紹介していきます。

 

購入する際の参考にしてみてくださいね。

 

シズカゲルとシミトリーそれぞれのテクスチャ

まずは、シズカゲルとシミウスそれぞれのテクスチャを手に取って比較していきます。

 

シズカゲルのテクスチャ

シズカゲルのテクスチャです

 

シズカゲルのテクスチャを手に取って確認してみると、柔らかいゲルといった感じでした。

 

トロッとしていてみずみずしく、肌の上を滑ってくれます。

 

しっかりしたジェルではありませんが、柔らかすぎるという印象でもありません。

 

シミトリーのテクスチャ

シミトリーのテクスチャです

 

シミトリーのテクスチャを手にとって確認してみると、シズカゲルよりも柔らかいジェルという感じでした。

 

人によってはジェルというよりもジェルクリームだと感じるかもしれません。

 

手に乗せると肌の熱で溶けて滑るので、手で伸ばせばスルスルと素直に広がってくれそうです。

 

シズカゲルとシミトリーを肌に塗ったときの使用感

次に、シズカゲルとシミウスを実際に肌に塗ったときの使用感を紹介していきます。

 

シズカゲル

シズカゲルを手になじませてみた

 

シズカゲルを肌に塗ってみると、サラッと塗れるだけではなく肌馴染みもとてもいいと感じることができました。

 

肌に伸ばすと水のように変化してすぐに肌と一体化してくれます。

 

塗ってすぐでもべたつかず、すぐにメイクができるくらいあっさりとした使用感です。

 

シミトリー

シミトリーを手になじませてみた

 

シミトリーを肌に塗ってみると、シズカゲル同様にスッと伸びてくれました。

 

ですが、肌馴染みは少し微妙で何度も馴染ませないと肌と一体化してくれません

 

塗ってすぐはペタっとするような気がしますが、少し時間を置けば保湿はされているけれどベタつかない肌になります。

 

時間が経っても潤いは残っている?

最後に、シズカゲルとシミトリーを塗って1時間後の肌の様子を紹介していきます。

 

シズカゲル

シズカゲルは1時間後もサラサラとしていて軽い肌触りが持続していました。

 

乾燥肌や「保湿している」という使い心地が好きな人には物足りなさが残るかもしれません。

 

ただし、保湿されていないという感じではなく、内側は保湿されているけれど外側はサラッとしているので暑い時期にはもってこいだといえます。

 

シミトリー

シミトリーの1時間後は、付けたてのようなしっとり感は薄くなりましたが、十分に保湿されている肌を保つことができていました

 

シズカゲルのようなあっさり感ではなく、保湿のヴェールを纏っているような使い心地です。

 

乾燥肌や「保湿されている」という感覚が好きな人にはシミトリーがおすすめです。

 

シズカゲルとシミトリーを実際に使用してみた感想まとめ

シズカゲルとシミトリーを実際に使用してみたところ、成分が同じなのに保湿感に違いが出ていると感じました。

 

シズカゲルはあっさり、サラッとした使い心地で一般的なオ一ルインワンゲルよりも軽く使用できます

 

シミトリーはシズカゲルに比べればしっとり、モチっとした肌に仕上げることができました

 

ただし、重すぎることもなく日常的に使いやすいタイプだといえます。

 

シズカゲルとシミトリーそれぞれの口コミ

ここでは、シズカゲルとシミトリーそれぞれの良い口コミと悪い口コミを紹介していきます。

 

シズカゲルの良い口コミ

 

 

サラッとしていて使いやすいです。チューブタイプなので外出するとき・お泊りのときなんかにも便利だと思いました。チューブタイプなら使う分だけ出すので最後まで清潔に使えます。


 

 

シズカゲルを使用して半年以上たちました。肌の色が半年前と比べて白くなり、ファンデーションもワントーン明るくなっています。シズカゲルだけではなく、日焼け止めも使っていますが、それでもここまで白くなるのは感動ものです!


 

 

脂性肌なのでさっぱりとした使い心地のものを探していました。シズカゲルはさっぱりしているだけではなく、保湿もされていると感じることができるのでとても嬉しいです。


 

シズカゲルの悪い口コミ

 

 

乾燥肌には物足りないオールインワンゲルだと思いました。美容オイルを数滴肌に馴染ませれば問題ありませんが、これ1本だけで1年中スキンケアをするのは厳しいかもしれません。脂性肌ならOKそうです。


 

 

サラサラしているのはとても使いやすいのですが、軽い使い心地すぎて物足りません。シズカゲルを塗った後にワセリンや手持ちの乳液をプラスしています。


 

シミトリーの良い口コミ

 

 

オールインワンなのにしっとりとして使いやすいです。乾燥肌よりの普通肌ですが、シミトリーだけでスキンケアが完了しています。しかも、べた付く!という感じではないので夏でも使いやすくて重宝しています。


 

 

まだ使いはじめて1週間なのでシミには変化がありませんが、肌の乾燥が収まりました。ツルンとした肌で、化粧下地やファンデーションも1日中よれません。しかも、化粧を落としてすぐの肌も綺麗に整っていて、「肌をもとから綺麗にしてくれているんだな」と感じることができました。


 

 

シミトリーを使用してもうすぐ1年がたちます。シミは薄〜くなって、コンシーラーがなくても大丈夫になりました。もちろん、日常的に日焼け止めは塗っていましたが、それだけはここまでシミが薄くならないと思います。これからも使い付続けてみようかなと思います。


 

シミトリーの悪い口コミ

 

 

シミトリーのあとに手持ちの化粧下地を塗ると、ポロポロしたカスが出てきます。カスが出ないと聞いていたのですが、やはりオールインワンなので少しは出てしまうようです。全くでないという口コミもあったので、化粧品との相性もあるのかなと思います。


 

 

ニキビができやすい肌なのですが、シミトリーは被膜感があって不安になります。しっとりしているのは良いのですが、被膜感で毛穴をふさいでしまっているような気持ちになるかもしれません。私の気分の問題なので、気にならない人なら大丈夫だと思います。


 

シズカゲルとシミトリーそれぞれの価格やコスパを比較

次に、シズカゲルとシミトリーそれぞれの価格やコスパを比較していきます。

 

商品名

シズカゲル

シミウス

価格

2,980円(税込)

3,980円(税込)

内容量

1個60g

1個60g

 

シズカゲルとシミトリーの価格やコスパの比較まとめ

上記の表はシズカゲルとシミトリーの価格やコスパを比較したものです。

 

シズカゲルもシミウスも内容量は1個60gと変わりありませんでした。

 

価格の面を見てみると、シズカゲルが2,980円なのに対し、シミトリーは3,980円とちょうど1,000円高くなっています

 

そのため、価格とコスパだけを比べてみると、シズカゲルの方がお得だということになります。

 

ただし、使用感は違うので、肌質に合った方を選ぶことがおすすめです。

 

続いて、それぞれシズカゲルとシミウスがおすすめな人を紹介していきます。

 

シズカゲルがおすすめなのはこんな人

 

シミウスがおすすめなのは以下のような方です。

 

・普通〜脂性肌
・美白・シワ・ニキビ・毛穴・肌荒れなど多くの肌トラブルを抱えている方
・軽い使い心地のオールインワンゲルを探している方

 

シズカゲルは「肌トラブルが多く、あれもこれも気になる!」という方におすすめできるオールインワンゲルです。

 

 

シミトリーがおすすめなのはこんな人

 

シミトリーがおすすめなのは以下のような方です。

 

・普通〜乾燥肌
・保湿している!という実感がほしい方

 

ヴェールのような被膜感があるので、肌トラブルがあまりなく、美白と保湿を重点的にケアしたい人に特におすすめできます。

 

 

シズカゲルとシミトリーの徹底比較 まとめ

当記事では、シズカゲルとシミトリーを実際に使用しながら徹底的に比較していきました。

 

シズカゲルはさらっといていてベタつくことが一切なく、軽めな使い心地です。

 

普通肌〜脂性肌の方ならシズカゲル1本でも満足できる仕上がりになると感じました。

 

シミトリーはしっとりとして「保湿している感」が前面に出ます

 

モチモチ肌になりたい・徹底的に保湿をしたいという方でも満足できるでしょう。

 

成分は同じで配合量が違うだけなので、自分の好きな使い心地の方を選ぶといいですね。

 

シズカゲルの良い口コミと悪い口コミ、実際に使った体験談も