シズカゲルは敏感肌でも使用できる?│実際に敏感肌&アトピーの人に使ってもらった結果とは

MENU

シズカゲルはアトピーや敏感肌でも使える?│肌が弱くても使えるか徹底調査

 

美白ケアだけでなく、シワや毛穴ケアもできるシズカゲル。

 

「肌に優しいと言われているけど、敏感肌でも使えるの?」という疑問を持っている人もいるのではないでしょうか。

 

当記事では、シズカゲルは敏感肌でも使用できるのかを中心に、シズカゲルの安全性や副作用の有無、実際に敏感肌の方が使ってみた結果などを詳しく紹介していきます。

 

シズカゲルは敏感肌でも使用できる

 

シズカゲルは肌に優しく、敏感肌でも使用できるオールインワンゲルです。

 

シズカゲルが肌に優しい理由は以下の3つです。

 

  • 肌に優しい7つの無添加</li>
  • アレルギーテストを実施済み
  • 東洋新薬との共同開発

 

ここでは、シズカゲルが肌に優しく敏感肌やアトピーでも使用できる理由を詳しく解説していきます。

 

肌に優しい7つの無添加

シズカゲルは、全ての肌に使用できるように無駄なものを一切入れず、肌に優しい7つの無添加を実施しています。

 

7つの無添加とは、界面活性剤・パラベン・アルコール・合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコンです。

 

特に注目してほしいのが、大手メーカーでも難しいと言われている「界面活性剤フリー」。

 

界面活性剤は角層のバリア機能を壊して肌に負担をかけてしまう可能性がある成分です。

 

界面活性剤を使っていないシズカゲルは敏感肌やアトピーなど肌が弱い人でも安心して使用することができるようになっています。

 

アレルギーテストも実施済み

シズカゲルは、アレルギーテストを実施しているので敏感肌やアトピーでも使用できる可能性が高いといえます。

 

アレルギーテストとは、ヒト皮膚に対するアレルギー性試験をクリアしている証明です。

 

全ての人がアレルギーを起こさないとは言い切れませんが、敏感肌の人が化粧品やスキンケア用品を選ぶときの1つの基準になります。

 

東洋新薬との共同開発

シズカゲルは、東洋新薬との共同開発を経て作られたオールインワンゲルです。

 

東洋新薬は、数多くの健康食品や化粧品の開発・製造を行っている会社で信頼も厚く、品質や衛生管理も徹底されています。

 

シズカゲルも確かなクオリティと最高レベルの安心・安全な医薬部外品だといえます。

 

 

シズカゲルは安全?副作用はあるの?

 

シズカゲルはなぜ安全と言い切れるの?と疑問に思う人もいるのではないでしょうか。

 

シズカゲルが安全だといえる理由は以下の3つです。

 

  • モイストキープエマルション処方だから安全
  • 医薬部外品だから安全
  • アレルギーテスト済みだから安全

 

また、シズカゲルに副作用があるのか心配だという人もいますよね。

 

ここでは、シズカゲルが安全だという理由と、副作用の有無について説明していきます。

 

シズカゲルはモイストキープエマルション処方だから安全

シズカゲルは、モイストキープエマルション処方を採用しているので、界面活性剤がなくても肌の角質層の奥まで潤いを届けられます。

 

界面活性剤が入っていないので肌に負担をかけずに、敏感肌の方でも安心して使用できるオールインワンゲルになっているのです。

 

敏感肌の方だけではなく、肌のバリア機能を大切にしながらスキンケアをしたいという人にもシズカゲルはおすすめできます。

 

医薬部外品だから安全

シズカゲルは、医薬部外品として販売されているオールインワンゲルです。

 

医薬部外品とは厚生労働省が許可した効果・効能を持つ成分が、一定の濃度で配合されている商品を指しています。

 

シズカゲルの場合、美白成分であるアルブチンを含んでいるため、医薬部外品として販売されています。

 

アレルギーテスト済みだから安全

シズカゲルはアレルギーテスト済で敏感肌の方にも一定の安全性が確立しているオールインワンゲルです。

 

アレルギーテストは実際に多くの人がパッチテストをして問題がないかどうかを確認しています。

 

実験の結果、アレルギーが起こらないということが立証されているので、安心して安全に使用できますね。

 

シズカゲルに副作用はない

シズカゲルに副作用はありません

 

美白化粧品は副作用が出やすいと聞いたから不安だという人もいるかもしれません。

 

副作用が出やすい成分はロドデノールやハイドロキノンだと言われています。

 

シズカゲルにはロドデノールやハイドロキノンなど副作用が出やすい成分は一切使用していません

 

シズカゲルに副作用はありませんが、稀に肌に合わない方はいます。

 

ヒリヒリしたり、赤みが出た場合は使用を中止した方がいいでしょう。

 

実際に敏感肌の人に使用してもらってみた

 

ここまで、シズカゲルの安全性や副作用について説明をしましたが、本当に敏感肌やアトピーでも使用できるのか不安だと思っている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、実際に敏感肌の方にシズカゲルを使用してもらいました

 

敏感肌で不安があり、購入を悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

肌荒れがある場所でも刺激は感じない (22歳・医療事務/受付)

シズカゲルを顔全体(肌荒れがある場所もあり)に塗ってみましたが、刺激を感じることはありませんでした。

 

乾燥肌も持ち合わせているので重ね塗りをしてそのまま1時間様子を見ても、刺激やかゆみを感じることなく過ごすことができていたようです。

 

赤みなども全くなく、問題なく使用できた (34歳・主婦)

シズカゲルを塗ってから1日が経過しましたが、赤みや熱を持つようなこともありませんでした

 

他の低刺激と言われているスキンケア商品でも赤みが出ることがある程の敏感肌ですが、シズカゲルは全く問題なく使用できました。

 

1日だけの使用なので効果はわかりませんが、肌に優しく敏感肌やアトピーでも安心して使用できるオールインワンゲルだとわかりました。

 

 

シズカゲルの全成分

 

シズカゲルの全成分は以下を参考にしてください。

 

アルブチン,フランスカイガンショウ樹皮エキス,ビルベリー葉エキス,3−O−エチルアスコルビン酸,テトラ 2−ヘキシルデカン酸アスコルビル,ユキノシタエキス,マロニエエキス,シア脂,カンゾウフラボノイド,N−ステアロイルフィトスフィンゴシン,オリブ油,スクワラン,1,3−ブチレングリコール,トリイソステアリン酸グリセリル,硬化ナタネ油アルコール,1,2−ペンタンジオール,精製水,アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体,アルギン酸ナトリウム,水素添加大豆リン脂質,天然ビタミン E,カルボキシビニルポリマー,水酸化ナトリウム,フェノキシエタノール

 

アレルギーなどがある場合、肌に合わない成分がないか見てみてくださいね。

 

シズカゲルは敏感肌でも使えるのかまとめ

当記事では、シズカゲルは敏感肌やアトピーでも使用できるのかということを中心に詳しく解説していきました。

 

シズカゲルは7つの無添加・アレルギーテスト済み・東洋新薬との共同開発で肌に優しいオールインワンゲルです。

 

肌に優しく刺激も少ないため、敏感肌でも問題なく使用できます。

 

肌に合うスキンケア商品が見つからないという人は、ぜひシズカゲルを試してみてはどうでしょうか。

 

シズカゲルの良い口コミと悪い口コミ、実際に使った体験談も