シズカゲルはほうれい線に効果あり│ほうれい線に関する口コミや評価も大調査

MENU

シズカゲルはほうれい線にも効果がある?│ほうれい線ケアに関する口コミも

シズカゲルはほうれい線に効果あり?

 

美白だけではなく、シワにも効果が期待できるシズカゲル。

 

「シワに効果があるならほうれい線にも効果が期待できるのでは?」と考える人もいるのではないでしょうか。

 

当記事では、シズカゲルはほうれい線ケアに効果があるのかを中心に、ほうれい線ができてしまう理由・シズカゲルに含まれるほうれい線に効果が期待できる成分やシズカゲルのほうれい線に関する口コミなどを詳しく説明していきます。

 

シズカゲルはほうれい線ケアにも効果あり

シズカゲルは、ほうれい線ケアにも効果が期待できるオールインワンゲルです。

 

ただし、どんなほうれい線にも効果があるわけではありません

 

ここでは、どのようななほうれい線に効果が期待できるのかということを詳しく説明していきます。

 

乾燥からくるほうれい線に効果がある

シズカゲルでケアできるのは乾燥からくるほうれい線です。

 

シズカゲルはさまざまな保湿成分を配合しているので、肌をしっかりと保湿して乾燥を防ぐことができます。

 

シズカゲルに含まれるさまざまな保湿成分が詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

 

→シズカゲルの保湿力を詳しく知りたい方はこちらへ

 

肌の弾力不足からきているほうれい線に効果がある

シズカゲルは肌の弾力不足からきているほうれい線をケアすることができます

 

肌の弾力が不足すると肌がたるんでしまい、ほうれい線となって表れてしまいます

 

シズカゲルにはフラバンジェノールという肌の弾力向上が期待できる成分が含まれているので、ほうれい線ケアをすることができるのです。

 

フラバンジェノールの肌弾力向上については後ほど詳しく説明します。

 

ほうれい線ができてしまう理由

 

ほうれい線ができてしまう理由を知らないという人は多いのではないでしょうか。

 

年齢を重ねていけば、ほうれい線ができてしまうのは仕方がないことだと思っていませんか?

 

ここでは、ほうれい線ができる理由を紹介していきます。

 

ほうれい線の原因とは?

ほうれい線の原因は以下の3つです。

 

  • コラーゲンの劣化・減少
  • 表情筋の萎縮
  • 脂肪組織の構造の劣化

 

では、具体的にどんなものなのか1つずつ見ていきましょう。

 

コラーゲンの劣化・減少

コラーゲンが劣化したり減少したりすると肌にハリがなくなり、たるんでほうれい線ができます

 

紫外線や肌の乾燥がコラーゲンを劣化・減少させる原因になってしまうので、日常的に日焼け止めを使用したり、肌が乾燥しないように保湿を心がけましょう

 

表情筋の萎縮

長年、同じような表情ばかりを作っていると表情筋(口輪筋)が萎縮してしまい、たるんでほうれい線ができる原因になります。

 

口の周りを意識して動かすなど毎日の積み重ねでほうれい線ケアをすることができます。

 

脂肪組織の構造の劣化

脂肪組織の構造の劣化とは、太ったり痩せたりを繰り返すとシワができやすくなる現象のことです。

 

過度なダイエットを繰り返すと顔の皮膚がたるみ、ほうれい線の原因になります。

 

シズカゲルでケアできるほうれい線はコラーゲンの劣化・減少だけ

シズカゲルでケアできるほうれい線は、コラーゲンの劣化と減少のみとなります。

 

シズカゲルに含まれる保湿成分で肌の乾燥を防ぎ、コラーゲンの劣化や減少を防ぎます。

 

また、シズカゲルの独自成分であるフラバンジェノールでコラーゲンの生成を促すことでほうれい線への効果が期待できるのです。

 

シズカゲルに含まれるほうれい線に効果が期待できる成分

期待できる成分とは

 

シズカゲルには、ほうれい線に効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

 

ここでは、シズカゲルに含まれているほうれい線に効果が期待できる成分について詳しく説明していきます。

 

フラバンジェノールで肌の弾力を向上させる

シズカゲルに含まれている独自成分のフラバンジェノールには、肌の弾力を向上させる効果が期待できます

 

また、コラーゲンを破壊するコラゲナーゼという物質を抑制する働きがあるだけでなく、コラーゲンの生成を促す効果もあります。

 

コラーゲンの劣化を防ぎ、生成を促すなんて、ほうれい線ケアにはピッタリの成分ですね。

 

ビタミンC誘導体も肌の弾力をサポートしてくれる

美白ケアアイテムには頻繁に含まれている成分のビタミンC 誘導体も、肌の弾力をサポートする働きがあります。

 

ビタミンC 誘導体はコラーゲンの生成を促す作用があるので、シワやほうれい線ケアに効果があるといえます。

 

保湿成分(シア油・スクラワン・セラミド)で乾燥を防ぐ

シズカゲルには、シア油・スクラワン・セラミドなどの保湿成分が豊富に含まれています。

 

これらの保湿成分は乾燥を防ぎ、肌にハリを与える効果があるのです。

 

シワやほうれい線ケアには保湿もとても重要なので、多くの保湿成分を含むシズカゲルはシワやほうれい線ケアに最適なオールインワンゲルだといえるでしょう。

 

 

シズカゲルのほうれい線ケアに関する口コミは?

シズカゲルの口コミきいろ
シズカゲルで本当にほうれい線ケアができるの?と思っている人も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、シズカゲルでほうれい線ケアができるのかを実際に使った方の口コミから見てみましょう。

 

良い口コミ

まずは良い口コミから紹介していきます。

 

30代後半になってから、目元のシワとほうれい線が気になっていたのですがシズカゲルを使ってから少しですが改善しました。肌にハリがでて化粧のりもよくなりました!

3本目の終わりですが、ほうれい線が薄くなったのがわかります。ほうれい線だけではなく、頬や目元にハリも出てきました。

使用して半年ちょっと経ちました。肌トラブルがほぼなくなり、使用前よりも若々しい印象になったと感じています。シワ・ほうれい線・肌の明るさが特に変わりました。

 

シズカゲルのほうれい線ケアに関する口コミまとめ

シズカゲルのほうれい線ケアに関する口コミを見てみると、長期間続けている方ほど効果を実感できていることがわかります。

 

ほうれい線が目立たなくなったという口コミを投稿している方は、ほうれい線だけでなく目元の小シワや肌のハリにも良い変化がみられました

 

シズカゲルでほうれい線ケアをしたいときには、数か月以上継続することが必要だということがわかりますね。

 

シズカゲルはほうれい線にも効果がある?まとめ

当記事では、シズカゲルはほうれい線に効果があるのか・シズカゲルに含まれているほうれい線に効果のある成分・口コミや評価を中心に紹介していきました。

 

シズカゲルは、乾燥や肌の弾力不足からきているほうれい線に効果が期待できます。

 

シズカゲルの有効成分であるフラバンジェノールやビタミンC 誘導体でコラーゲンの生成を促し、その他の保湿成分で肌の乾燥を防ぎハリを与えることができます。

 

ほうれい線や乾燥からくる小ジワ・肌の弾力不足に悩んでいる方は、ぜひシズカゲルを試してみてはどうでしょうか。

 

シズカゲルの良い口コミと悪い口コミ、実際に使った体験談も